納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

画像

このページは、不安なことが多い・分からないことが多いなど自分の知識に自信がない人に向けた特集ページです。 まずは、このページで知識を身に付けてみましょう。

もちろん、このページを読み切ったあとでも、まだ解消されていない疑問もあるかも知れません。 逆にこのページを読み終わった時点で新たに生まれる疑問もあるかも・・・
そんな時はクリニックの無料カウンセリングに出かけましょう。

私はこのページで経験者として知識を紹介していますが、眼科専門医ではありません。
しかし、カウンセリングに行けば、無料で専門の先生のお話しを聞くことができます。
これを活かさない手はありません。

そもそもレーシックとは?

画像

レーシックは正式には「Lasik」と英語で表記します。
角膜をレーザー治療器によって薄く削り取り、さらにその部分にレーザーを当てるのです。 これによって角膜の屈折力が変化します。
結果的に視力が向上するというメカニズムです。
施術は基本的に数分で終わってしまいます。
もちろん、この際に痛みは殆どありません。
そして、翌日には98%以上の人が1.0以上の視力に回復しているという治療方法です。

安全性の高さの秘密とは?

画像

レーシックは日本の厚生労働省にも認可されている医療技術。
アメリカやヨーロッパはもちろんのこと、世界中で認められている視力矯正方法です。

また、アメリカはレーシック大国と呼ばれるほど盛んにレーシックが行われている国ですが、全米の年間手術件数は100万件以上に及びます。 日本でも年間40万人以上がレーシックで視力を回復していると言われています。

なぜこれだけ人気があるのでしょうか?
その秘密は「メリットの豊富さ」と「安全性の高さ」にあります。
レーシックはあらゆる外科手術のなかでも最も安全性が高いと言われているほどです。

→安全性についてはこちらで詳しく解説されています

レーシックを受けるまでの流れ

画像

レーシックの手術のおおまかな流れは以下の通りです。
適応検査→無料カウンセリング→施術前説明→手術→アフターケア
このなかで最も重要なのが適応検査。
安全性や精度を高めてくれる非常に大切な役割を担っています。
この結果によって安全に治療できるかどうかが判断されます。
また、一人一人にあわせた治療が可能になるというわけです。

この適応検査と無料カウンセリングはあまり重要に見えないかも知れませんが、肝心なポイントです。
SBC新宿近視クリニックのような信頼できる医療は、こういったポイントを重視しています。

ちなみに、SBC新宿近視クリニックの場合ですが費用は77,220円から。
これだけのリーズナブルな価格でも実績と経験がありますから安全性は抜群です。
この他にも最新の技術であるReLexなどの術式もメニューとして展開されています。
(→ReLexの詳細についてはこちらから)

レーシックはアフターケアも重要!

画像

レーシックを受けたらそれで終わり!というのはNGです。
しっかりとアフターケアにも通うようにしましょう。
もちろんアフターケアに行く頻度はクリニックによって異なりますが、おおよそ下記のようなイメージです。
術後一週間後、一か月後、三か月後、半年後・・・
そんなに多くはありませんが、少なくもありません。
だからこそ、クリニックは通いやすい立地で探すのが理想的です。

通いやすい立地で信頼できる実績があるクリニックは下記が候補として挙げられるでしょう。
SBC新宿近視クリニック:東京・大阪(詳細はこちらから
神戸神奈川アイクリニック:北海道・東京・愛知・大阪・神戸・北九州・福岡
詳細はこちらから

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー