納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

オルソケラトロジーを活用しよう!

オルソケラトロジーはレーシックを受けることができない人におすすめの視力矯正方法。
テレビでも紹介されており、知名度も上がってきています。
最大の特長は手術が不要ということ。
大人だけではなく、レーシックを受けることができない子供にも適応できるのがポイント。
お子様の近視の進行を予防することも可能です。

オルソケラトロジーとは?

画像

オルソケラトロジーは簡単に説明するならば、特殊なデザインのコンタクトレンズを着用することで角膜の形状を変化させること。
結果的に近視や乱視を矯正し、視力を回復させることができるのです。

回復した視力は一定時間は持続させることが可能。
つまり、寝ている間このコンタクトレンズを着用すれば、日中は裸眼で生活することができます。

レーシック大国と呼ばれているアメリカでも、この視力回復方法は一般的。 既に累計で100万人以上の人がオルソケラトロジーの治療を受けていると言われています。

日本では2009年に厚生労働省に承認されており、安全性の高い治療方法として認識が拡がってきています。

近年では、先述したように子供の近視の進行を抑えるという目的でも使用されています。

注意しておきたいポイント!

レーシックとは全く違うポイントとして挙げられるのが「角膜を削らない」ということ。
その為、手術が不要であるというのが大きな違いです。
しかし、その反面「効果がずっと続くわけではない」というのが注意しておきたいポイント。
夜間のコンタクトレンズ装着を中止すれば最終的に元の状態に戻ります。

また、回復できるのは中度・軽度の近視および乱視です。
重度の乱視などはレーシックでないと回復できないケースもあります。
これは無料の適応検査・カウンセリングで専門医の判断を仰ぐべきポイント。
まずは無料のカウンセリングで、その点のチェックしてみましょう。

オルソケラトロジーに関してもトップクラスの実力と実績を持っているSBC新宿近視クリニックは無料カウンセリングが可能。 興味がある場合は、とりあえず無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

オルソケラトロジーの向き不向き!?

オルソケラトロジーが向いている人、オルソケラトロジーは不向きなのでレーシックの方が良い人を解説してみました。

オルソケラトロジーが向いている人・・・
画像

.近視の度合いが軽度~中度の場合
.眼鏡やコンタクトは面倒だと感じている場合
.レーシックの「手術」を受けるのは不安だと感じている場合
.コンタクトレンズやメガネを使用せずにスポーツを楽しみたい場合
.職業や資格取得の為に裸眼での視力が必要な場合
.レーシックを受けられない年齢の場合

以上に当てはまる場合は無料カウンセリングを受けてみましょう。
オルソケラトロジーは費用もリーズナブルでおすすめです。
SBC新宿近視クリニックの無料カウンセリング詳細はこちら。

画像
オルソケラトロジーよりもレーシックが良い人・・・
画像

.遠視・乱視・強度の近視の場合
.角膜に異状がある場合や眼球に疾患をもっている場合
.妊娠中や授乳期の場合
.コンタクトレンズを使用できない場合

上記の場合はオルソケラトロジーではなく、レーシックの方がおすすめ。
近年ではレーシックは費用の相場が下がってリーズナブルにクオリティの高い治療を受けることが可能になっています。

SBC新宿近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックがおすすめです。
もちろんカウンセリングは無料。
SBC新宿近視クリニックの無料カウンセリング詳細はこちら。
神戸神奈川アイクリニックの無料カウンセリング詳細はこちら。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー