納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックは病院さえしっかり選べば不正乱視にはならないよ

レーシック、視力低下に悩む人にとっては一度は考える救いの神といえるものです。
ただ、料金が高い事と手術後のトラブルが気がかりで二の足を踏む人が多いというのが事実です。
手術後のトラブルも大半の要因が不正乱視、なってしまったら治らないので大問題です。
ですが、この大問題も手術前にかなりの確率で改善されるとしたらどうでしょう。
「やってみようかな」と思う人が増えて、次第に価格も下がっていくことでしょう。
これが実現したら私もうれしいです。
価格が物凄く高い時に受けた身としてはちょっとうらやましい位ですが。
私は数年前に某大手病院で手術を受けた身です。
事前に受ける病院を決める為、数病院事前説明を受けて比較しています。
病院を決める決め手としては、第一に説明が懇切丁寧で上手であることです。
それも、素人にわかりやすく説明してくれて悪い所もしゃんと話してくれる所がいいですね。
私が選んだところでは、事前説明で私の望む視力まで回復するための手術内容とリスクの比較を行ってくれて、結果としてリスク軽減を取ってランクダウンした手術を行いました。
当時は近視と乱視が最強クラスまで進んでいたので、あまり強い強制を行うと不正乱視になりやすいとの説明を頂きました。
どの位の矯正だとどの位のリスクがあるとか、事前に知らせてもらえれば患者としても選択の自由がありますからね。
私は安心安全を第一にしたので角の矯正はしていませんが、それでも手術後は視界がはっきりくっきりでクリアになりました。
メガネが無くても光が反射しないし、人の顔がはっきり見えるし、冬場や梅雨時にメガネの曇りに悩まされることもありません。
視界と共に心までクリアになったかのような気分でした。
まあ、無理に過度の矯正を行ってしまう人は不正乱視になりやすいようですし、そんな手術を実行するような病院とでは意思疎通もとれているかはわかりません。
リスク軽減のためには、病院選びが重要という教訓の様なものでしょう。
これからレーシックを考えるようなら、説明をちゃんとしてくれる病院を前もって選んで下さいね。
余談ですが、キャンペーン実施時に行うと価格も抑えられて一石二鳥です。
病院によってはモニター募集もありますから。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー