納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックの病院選びで気をつけたこと

私は、二年ほど前にレーシック手術を受けました。
なぜ、この手術を受けようと思ったかというと、コンタクトレンズの装着による目のトラブルが多くなってしまったからです。
仕事上、パソコンに一日中向かっているような状態だったので、目がとてもつかれやすくなっていました。
そのうえ、装着時間も長くなっていました。
こうしたことが積み重なり、ドライアイになってしまいました。
そのため、すぐに目が乾き傷が入りやすくなってしまったのです。
ですから、夕方になると、目が充血していることが非常に多くなりました。
装着時間をきちんと守り、ケアをしっかりとしていれば、このような事にはふつうはならないのですが、やはり、社会人になると仕事上、装着時間を守れないことが増えてしまったのです。
そして、これ以上コンタクトレンズをして目を傷つけて、何度も眼科に通うより、思い切ってレーシック手術をしてしまったほうが良いと判断したのです。
ただ、やはり目の手術は、はっきり言って不安でした。
そのため、少しでも安心して手術が任せられる病院選びをしようと思ったのです。
インターネットでレーシック手術を行っている病院を調べ、各病院の特徴を調べていきました。
私が病院選びで気にしていたポイントはいくつかあります。
まずは、症例数です。
比較的新しい手術なので、少しでも多くの成功例があるクリニックを選びたいと思ったのです。
それから、使用している機械も重要でした。
より正確に手術ができるような最新の機械を取り入れていると安心感がまします。
さらに、アフターケアが万全であるということも非常に重要です。
個人差はありますが、手術後痛みがあったりすることもあると聞いていましたし、視力のほうも数日間という時間をかけて視力が安定してくるものだときいたことがあったので、術後にすぐに手術が成功だったのかどうかという判断がつかない事もあります。
そのため、数日後の違和感や目の見え方に問題があった場合、きちんと再手術などのケアを受けられるようなアフターケアがついているクリニック選びを心がけました。
やはり、アフターケアが万全だと、手術に対する不安もかなり解消されます。
以上のことを病院選びのときのポイントにしてレーシック手術を受けるクリニックを決めました。
その結果、手術に対する不安も少なくなり、安心して手術を受けることができました。
無事に成功し、快適な裸眼生活がおくれています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー