納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術費用の相場と健康保険について

レーシック手術は患者の視力回復を目的とした治療の一種ですが、自由診療扱いとされていますので、健康保険の適用を受けません。
たとえば、視力を矯正する目的でメガネを購入した場合に健康保険の適用はありません。
ですので、レーシック手術がその適用を受けないのはごく当然のことなのかもしれません。
でも、現実的には目の悪い人向けの治療行為として行われているわけですから、マッサージや美容整形と同様の扱いをされることに関しては納得がいかないと感じる人も多いと思います。
私自身、昨年レーシック手術を受けた際になんとなく納得がいかなかったので、健康保険の適用を除外される診療範囲の決定基準について調べてみました。
そうしましたら、美容目的や快適さを得るための行為は自由診療に該当すると書かれていました。
これらについては納得がいきますので、何の問題もありません。
一方、たとえ医療行為であったとしても、「他の物で代用が効く」場合や「緊急性がない」場合も自由診療に該当することになると書かれていました。
レーシック手術の場合は、まさにこの条件にドンピシャなので、仕方がないかと納得することができました。
でも、自由診療扱いであるために、手術にかかる費用の設定が病院によって大きく異なっており、利用する側としては何かと不都合を感じます。
安い病院であれば片目につき10万円以下で手術を行っている所もありますが、高い病院だと片目だけで100万円以上かかってしまうような所もあります。
費用が高ければ、それだけ良い手術を行ってくれる保証があるのかというと必ずしもそうではなく、広告費や病院の施設費にお金をつぎ込んでいるために、費用設定が高めになっているだけという病院もあるのです。
とりあえず、レーシック手術にかかる費用相場を知らないと判断のしようがないと考えたので、いろいろと調べてみました。
その結果わかったのですが、全国的に見ると片目で20万円、両目で40万円という金額が相場のようです。
最近は、過当競争状態になってきているので、今後この費用相場はさらに低下していく可能性が高いですが、今のところ、だいたいその程度になっています。
私も、ほぼそのくらいの料金設定になっている病院で手術を受けました。
特に不満を感じるようなことはなかったので、それで良かったと思っています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー