納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術にかかる費用は高くないと思います

レーシック手術は自由診療扱いになるので、健康保険の適用を受けません。
ですから、手術料金のみを見た場合、非常に高いという印象を受ける人が多いですが、実際にレーシック手術を受けた私からすると、決して高すぎるとは思えません。
メガネやコンタクトレンズを使って視力矯正をするよりも、トータルでかかる費用が低くなりますので、むしろお得なのではないかと思っています。
私は1年ほど前にレーシック手術を受けたのですが、それ以来目立ったトラブルもなく快適に過ごすことができています。
手術を受ける前までは、メガネとコンタクトレンズを併用していました。
最近だと、レンズやフレームなど全て込みで1万円以下のメガネを売る店も出てきていますが、安いメガネのレンズは厚くてみっともないので、私はいつも4~5万円のメガネを作っていました。
また、コンタクトレンズの方は、3ヶ月に1回のペースで眼科へ行って、2weekタイプのものを購入するようにしていたのですが、1回につき1万円近くかかっていました。
ですので、年間では4万円近いコンタクトレンズ代がかかっていたのです。
私が受けたレーシック手術の料金は約15万円だったのですが、手術を受けたおかげでそれ以降はメガネ代やコンタクトレンズ代が一切不要となりました。
今後も元の状態に戻ってしまう可能性はほぼないわけですから、数年で手術代の元は取ることができるはずです。
高齢になれば老眼の症状が出てくるとは思いますが、そこまでいくにはまだかなり長い期間がありますので、それまでに必要となるトータルの費用を考えると、メガネやコンタクトレンズを使用するよりも、かなり安く抑えることができると思います。
長い目で見たコストを考えるとレーシック手術の費用は決して高くないはずです。
コストの面以外のメリットも多いので、なんとなく悪いイメージを持ってしまっている人には、偏見を捨てて一度クリニックに相談してみることをおすすめしたいと思います。
メガネをしているとスポーツの時などにかなり不便を感じます。
また、熱々のラーメンを食べる際や、寒い外から暖かい室内に入った際などに、メガネが曇って恥ずかしい思いをした経験のある人はたくさんいると思います。
そういうこと全てから解放されますので、本当におすすめです。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー