納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック難民という言葉に不安を覚えましたが、先生の丁寧な説明に安心しました

子供の頃から視力が悪く、社会人になってもずっと眼鏡で生活していました。
周囲でレーシックを受ける人が多くなり始めた頃、自分も受けたいと考えました。
そんな時にネットでレーシック難民という言葉を目にしたのです。
何でも術後の経過が悪い人達がいるとの情報に不安になりました。
しかし、匿名のネットの情報だけでは真実は分からないと思い、友人が受けたレーシックの専門病院にカウンセリングと相談を受けに行きました。
先生には単刀直入にレーシック難民のことも聞きました。
実際にそのような人達がいるらしいですが、問題はその人達が受けた病院にあると分かりました。
しっかりした設備がなく、衛生的にも問題があった病院だったということです。
安さだけが魅力の病院だったそうです。
そのような病院がひとつあっただけで、真面目に手術を行っている病院が迷惑をこうむっているという事に納得しました。
友人の受けたその病院は衛生さはもちろん問題なしですし、病院の実績も多く、実際に受けた人のインタビュー記事を院内で見れたのでより安心しました。
私の周囲で受けた人達から術後の快適な生活をたくさん聞いて来たので、私も同じように快適な生活が送りたいと思い受けました。
カウンセリングの時に先生がこれでもかという位、丁寧に細かく説明してくださったので、不安も心配もなく受けることが出来ました。
術後はすぐに良い変化を感じました。
くっきりと周囲の物が見えるのです。
綺麗だと感じていた病院の隅々まで見えました。
眼鏡で見ていた時よりも病院内の綺麗さに驚きました。
その後も定期健診に行っていますが、何も問題はありません。
レーシックの話を聞いていた友人達にも教えてくれた感謝を伝えました。
みな喜んでくれました。
また、妻もとても喜んでくれました。
私が眼鏡で目の疲れを訴えていたので心配してくれていました。
今では目の疲れがなくなり、すっきりとした生活が送れています。
目の疲れが頭痛を引き起こしていたのかもしれないと最近になって思いました。
度々あった頭痛も術後はさっぱりとなくなったからです。
良いことだらけでもっと早く受ければ良かったと思いましたが、まだまだ人生長いので、今からの生活をより楽しんでいきます。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー