納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

適用保険を使ってレーシック手術をしよう

レーシック手術とは、目の手術によって視力を回復させる方法です。
この手術は、アメリカで広まったものですが、現在は日本でも多くの人が実施しています。
しかし、視力を回復させる技術とはいえ、健康保険の適用外になっています。
ゆえに、手術費用は全て実費払いになります。
加えて、クリニックによって手術にかかる費用が全く違います。
よって、10万円でできるところもあれば、50万円以上の費用を請求される場合もあります。
私は、この費用の高さがネックになっており、手術を受けるかどうか躊躇っていました。
そんな時、以前から加入していた生命保険会社の担当者と会う機会がありました。
その際、先進医療のような健康保険の適用外の治療に対して、生命保険会社から治療費の補助が出る可能性があると聞いたのです。
さっそく、私が加入していた生命保険の内容を確認してもらうと、治療費補助の適用保険にレーシック手術があったのです。
手術後、治療費の明細を提出すれば、最高で5万円まで補助が出るとのことでした。
私はそのサービスを利用して、18万円の手術費だった最寄りのクリニックでの手術を決めました。
補助が5万円出るので、結局費用は13万円でした。
そして、1カ月後に手術を受けました。
手術自体は本当に簡単でスピーディーでした。
時間は30分程度で、麻酔をしているので私はただ目を開けて仰向けになっているだけだったからです。
それだけで、1時間後に視力検査をしてみると、視力が大幅に回復していました。
これまでは、視力は0.05で眼鏡無しには日常生活を送ることができないほどでした。
しかし、レーシック手術後は視力が0.9にまで回復して、眼鏡が無くても日常生活で困ることがなくなったのです。
しかも、近年話題に上がっているような後遺症や目の病気などのトラブルも一切起こらず、半年経った現在でも何事も起こっていません。
目が以前よりも乾きやすくなった気がしますが、裸眼になったから仕方ないと思っています。
それどころか、治療費補助まで貰えて、眼鏡生活から脱出することができたので、とても助かっています。
運動する時も気になりませんし、目元のメイクをする楽しみを増えてきました。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー