納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術には誓約書が必要な場合があります

1度の手術で視力が回復することができるのが、レーシックです。
その手軽さとこれまでにない技術が話題を呼び、多くの人が手術を受けています。
しかし、最近はレーシックブームに乗って多くのクリニックで手術ができるようになった半面、トラブルも多発しています。
例えば、手術が上手くいかず視力が回復しなかったり、手術後に後遺症が残ってしまったりといった事例が挙げられます。
私もこのようなトラブルをニュースなどで見て知っていたので、実際に手術を受ける際にはとても不安を感じていました。
また、クリニックでもトラブルが発生していることを受けて、手術前に何度も万が一トラブルが発生する可能性があることについて説明されました。
また、このような問題があることを承知した上で手術を受けたいとするならば、誓約書にサインをして欲しいと言われました。
誓約書を見た時はびっくりしましたが、クリニックの担当医も万が一の時には、無償で治療をするといった誓約書にサインをして渡してくれたので、私もサインをしました。
最近は、こちらのクリニックでは一切トラブルが起きていなくても、万が一の時の保障を求める患者さんが増えており、そのような保障制度を実施していないと手術を受けたいと思う人が少ないそうです。
このような流れで、不安を少し抱えながらも手術当日を迎えました。
手術は1時間程度で終了すると言われていましたが、再度トラブルなどの事前確認に2時間かかりました。
その後、手術室に行き、麻酔をかけて手術が開始されました。
手術自体は30分ほどで、痛みもなくすぐに終わってしまいました。
そして、30分ほど安静にしてから簡単な検査をして、帰宅の許可が出ました。
その後、1カ月後にアフターフォローということで、無料で検査を受けることができました。
もちろん結果は正常で、視力は1.0でした。
したがって、事前に聞かされていたようなトラブルは一切起こらず、手術は成功したということです。
一応、無償の治療保障は2年付いていますが、半年経った今でも裸眼で生活していますが、何も目のトラブルは発生していません。
やはり、事前確認がきちんとしていて、安全性が高く、信頼のおけるクリニックで手術をしたことが良かったのだと思います。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー