納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック術後数年後の現在ですが…

私がレーシックの手術を受けたのは8年前です。
以前は視力が0.05程で目の前のものですら裸眼ではうっすらとしか見えなかったため、どうにもこうにもレーシックの事が気になって仕方がなかったのです。
何年か悩んでから自分なりに調べた上で手術を受けました。
友人知人には、数年後にはまた視力が落ちているかもしれないし、眼鏡で事足りるんだから体にメスを入れるなんて事はやめた方がいいと言われました。
しかし、今になっては、レーシックをやっておいて本当に良かったと思っています。
私はゴルフやジョギング、たまに沢釣りなど、体を動かす趣味が好きです。
以前は状況に応じて眼鏡を替えられるように、いつも数個持ち歩くようにしていました。
まったくもって面倒な事でした。
それが、目が覚めた時に部屋の隅まで良く見えるということに今でも感動する程です。
夜の明かりがまぶしいという声をインターネットで見ましたが、私にはそのようなことは一切ありません。
ゴルフの時、まぶしい時でも曇りの時でも林の向こうのグリーンまでよく見えますし、仕事でPCに向かっていても大丈夫です。
現在私は55歳になりましたが、レーシック手術を受けたときは老眼が始まり出した所でした。
私はどうやら良いタイミングで手術を受けたのか、老眼が始まる気配も、遠くのものが見えづらくなる気配もありません。
友人達が老眼鏡を取り出す時に、裸眼で印刷物等を読めるのは非常に爽快な気分です。
ただ、気になるのがどうやら最近ではどんどん手術のレベルが向上しているらしいという事です。
私の時は怖いのを我慢してじっと機械が自分の目にあたるのを見ていましたが、最近ではそのような必要もないそうですね。
勝手にレーザーが黒目の動きを追ってくれるのだと後輩が教えてくれました。
自分の時もそうだったら良かったのになあと思うばかりです。
私の角膜はもう一度受けるには薄さが心配なのでもう受けないでしょうが、現在レーシックを受けようか悩んでいる方がいらしたら、私はどんどん受けたらいいと思います。
実際に周囲の人間にも勧めていますし、何人かが受けていますが後遺症の事などは耳にしません。
職場では図面とPC画面とにらめっこの仕事でして、疲れ目などは年のせいもあるでしょうが特別に堪え難いものであるという事もないので安心しております。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー