納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックの手術を受けた感想

私は子供の頃から極度の近視で、車の運転中はもちろんのこと日常生活の様々な場面で眼鏡やコンタクトレンズは欠かせないものでした。
長時間コンタクトレンズを使用する場合には目にかかる負担が心配だし、眼鏡は見た目が悪くなるため外ではあまりかけたくありません。
そんな時、視力を回復させて裸眼で生活できるようになるというレーシック手術のことを知りました。
初めは目に手術を施すということで、何か大掛かりでとても大変そうなイメージがあったのですが、病院に行って詳しい説明を聞いてみた所、検査から手術まで1日で完了するという日帰りプランもあるとのこと。
手術と言うと何時間もかかるイメージがありますが、レーシックに関しては両目で15分~30分程度の短時間で終わるのだそうです。
これなら仕事を休まずに気軽に受けることができます。
また、施術方法も安全性が確立されたものなので安心して任せることができます。
そこで、私は早速次の休日にレーシックを受けてみることにしました。
術後すぐに車の運転はできないとのことだったので、電車とバスで病院に向かいました。
目に手を加えることになるので少しドキドキしましたが、手術そのものはあっという間に終了して、これだけでいいのかとびっくりした程です。
初めにさした麻酔の目薬のおかげで痛みも何も感じないで済みました。
麻酔が切れてから軽い痛みが出始めましたが、痛み止め入りの目薬をさしてもらって落ち着きました。
痛みと気分が落ち着くまで病院で休憩して、今後のケアの方法について詳しく説明を受けました。
そして、家に帰る際には、保護用のゴーグルと念のための痛み止めの目薬をもらいました。
レーシックを受けたその日は目に少し違和感がありましたが、翌日にはすっかり回復しました。
何より驚いたのは、裸眼で周りがはっきり見えたことです。
コンタクトレンズが入っているものと勘違いして、無意識に外そうとする動作を行ってしまった位です。
これでもう眼鏡もコンタクトレンズも必要としない生活を送ることができます。
裸眼で生活できるというのはこんなに便利で快適なのかということを噛み締めています。
視力が悪くて日常生活で不便な思いをしている方に、レーシックは是非おすすめしたい治療法です。
人生が変わるような体験でした。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー