納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

高血圧などの持病がある場合のレーシック

若いころから近視で、いつも眼鏡かコンタクトレンズを付けていました。
レーシックというのを耳にするようにし、視力が回復するなら受けてみたいとは思っていたのですが、当時は金額が高いことや、目の手術ということに少なからず不安がありました。
周りにもレーシックをしたことのある人の話を聞いたこともなかったので、本当に大丈夫なのかどうかという不安がありました。
あれから10年ほどたち、レーシック自体が認知度も上がりました。
費用もかなりリーズナブルにになってきており、そろそろ受けてみたいと思っていました。
そんな時に、ちゃんと衛生管理をしていなかったという病院が、摘発されたニュースなどを見て、また足が遠のいていました。
しっかりとした実績や成功率の高い病院を、じっくりと探して、やっと手術を受けてみいようという気になりました。
ここでまた問題が出てきました。
実は、私は少し血圧が高いこともあり、いろいろと薬などは制限されることが多かったのです。
目の手術もどうなのだろうと思っていたら、やはり、場合によっては受けられないこともあるようでした。
でも、悩み続けても前に進まないと思い、思い切って、説明会に参加することにしました。
説明会に参加して俄然受けたいという思いが強くなりました。
高血圧の薬を飲んでいる場合でも、レーシック手術は可能ということが分かったからです。
当日の血圧が不安定な場合は手術が受けられない可能性もありますが、症状が安定していれば受けられるということがわかりました。
幸い、私は薬を服用していない経過観察の状態でした。
さっそく、目の検査を受けることにしました。
検査の結果、高血圧による「高血圧性網膜症」などもありませんでした。
さて、手術も受けられることになりました。
とはいえ、当日血圧が高めだと困るので、手術までは血圧が上がりそうなことは極力避けていきました。
普段の生活も見直すきっかけになってよかったと思っています。
手術当日は少々緊張しましたが、血圧もほぼ正常に近い状態でした。
そして、手術はあっという間に終わりました。
本当に見えるようになるんだろうかと、不安もありましたが、今は快適な生活をしています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー