納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術の効果について

レーシック手術を受ければ、それ以降はメガネやコンタクトレンズを使って視力矯正をする必要がなくなりますので、本当に楽チンです。
私自身、メガネだけを使っていた時は、お化粧する時にとても不便をしていました。
アイメイクをするためにはメガネを外す必要があるのですが、メガネを外してしまうと良く見えないので、ちゃんとメイクをすることができないというジレンマがあったのです。
いい加減嫌になってしまって、途中からはコンタクトレンズ併用に変えたのですが、コンタクトレンズ代が結構かかりましたし、細かな出費ですけど、保存液の購入費だって馬鹿になりません。
何よりもお手入れの手間が面倒で、ずぼらな私にはかなり苦痛でした。
そこで、思い切ってレーシック手術を受けたのです。
レーシック手術を受けるためには、事前に診察や検査を受ける必要がありますが、私はそこで何らの問題点も指摘されなかったので、すんなりと手術を受けることができました。
実際に自分が手術を受けることになるまでは知らなかったのですが、5人に1人くらいは不適合になってしまって手術を受けられないのだそうです。
生まれつき有している角膜の形状上の問題や、眼病などの問題が絡んでくるのだそうですが、おかげさまで引っかかりませんでした。
手術を受けるにあたって、一番気になったのは、どれくらい視力が回復されるのかという問題でした。
わざわざ高いお金を払って手術を受けても、今までの視力とさほど変化がないのであれば、無駄になってしまうからです。
私の手術前の裸眼の視力は左右とも0.2前後でした。
手術前の医師からの説明で、最低でも1.2程度までは回復すると言われていたのですが、正直言って半信半疑だったのです。
でも、実際に手術を受けて、ある程度状態が安定してから視力検査をしたところ、左右とも1.5程度にまで視力が回復していました。
まさかこれほどまでに確実な視力回復効果があるとは思ってもいませんでしたので、ビックリしてしまいました。
手術前に比べると、目の前の世界が明るくクリアになったので、気分までスッキリとしています。
「手術で視力回復することができるなんて・・・」と効果を疑っている人がたくさんいますが、本当に確かな視力回復効果がありますので、おすすめすることができます。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー