納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック後の視力について

私のレーシック手術体験談について紹介します。
まず初めに、私の手術前の視力は両目0.1でした。
そのため、裸眼ではほとんど周りが見えず、コンタクトレンズを常に着用していました。
また、眼鏡もレンズが厚いものを持っており、自宅以外ではつけられないような決しておしゃれなものではありませんでした。
しかし、コンタクトレンズをつけていると、目が疲れやすく、よくつけたまま寝たりすることもありました。
そこで、テレビや雑誌で話題になっていたレーシック手術をしたいと思うようになったのです。
丁度その時、知り合いに矯正眼科で働いている人がいたので、そちらで割引をしてもらって手術を受けることができることになりました。
そちらでは、割引価格で費用は10万円でした。
一般的には15万円くらいから40万円と、手術を受けるクリニックによって全く異なるそうです。
また、保険が効かないため、全て実費払いとなります。
手術を受ける前に、もう一度視力検査をして、手術後の注意点などを3時間くらい聞きました。
最近は、レーシック手術後にトラブルが発生することが多いらしく、事前にいろんな注意事項に同意してもらう必要性があるからだと先生は言っていました。
例えば、視界にもやがかかって見えたり、ドライアイになりやすくなるなどといった注意点を言われました。
そして、同意書にサインをして、1週間後に手術を受けました。
手術時間は約30分で、目に麻酔をかけるので全く痛みはありません。
また、手術後は30分目を瞑って安静にしていましたが、先生の合図で目を開けると、裸眼でも周りの物がはっきりと見えるくらい視力が回復していました。
実際に視力検査をしてみると、視力は1.0にまで回復しており、手術は無事成功したと言われました。
念のため、目薬を貰って、何かあれば治療費は無料でアフタフォローをすると言われ、その日は裸眼で帰りました。
その後、1カ月が経ちましたが、特に副作用やドライアイなどといった、事前に聞かされていたトラブルは一切ありません。
それどころか、裸眼で生活できるようになったので、仕事もスポーツもとても快適で、手術を受けて本当に良かったと改めて思っています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー