納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックなら見た目も変わらない

視力が悪い人なら、誰でも思うことがあります。
それは、裸眼で生活したいということです。
私は、中学校の頃から徐々に視力が悪くなり、今ではコンタクトレンズや眼鏡がなくてはほとんど見えない状態です。
最近は視力が悪い人が増えたとはいえ、家族の中で視力が悪いのは私だけで、それがとても嫌でした。
そんな時、母が勧めてくれたのがレーシック手術です。
レーシックとは、視力矯正手術のことで、1度の手術で簡単に裸眼でも生活することができるくらいに視力が回復する技術のことです。
目の角膜を手術するのですが、見た目は全く変えずに、視力だけ回復させることができる画期的な手術とあって、多くの人が施術しています。
私は、当初目の手術と聞いて不安があり、母と一緒にまずはレーシック専門のクリニックに相談に行ってみました。
すると、担当のお医者さんがとても親切で、レーシックの手術内容やその効果、手術後の注意点や現在起きている後遺症などのトラブルなど、事細かに教えてくれました。
また、こちらのクリニックでは、これまでに100人以上の患者さんの手術を実施しており、成功率が100%でした。
ゆえに、今問題とされているようなトラブルは、まだ経験の浅いクリニックや医師による手術によって起きていたり、設備が整っていない状態で流行りに乗って行っているからだと説明されました。
ゆえに、こちらのクリニックならば安心だが、家族と話し合ってもし手術を受けたいということなら、また来て欲しいと言われ、その日は家に帰りました。
その後、家族と相談して、費用も準備できる状態だったので、思い切って手術を決断しました。
費用は20万円で、万が一手術後に何かトラブルがあった時には返金制度があったので、高くないと思います。
そうして、手術を迎えましたが、手術前には以前教えて頂いた注意点などの再確認がありました。
その説明を1時間半ぐらいした後に、手術室に行き、目に麻酔をかけてもらいました。
そして、実際に手術に入り、30分ほどで無事終了しました。
手術中は、ずっと目を開けているので、手術の内容がはっきりと見えて、怖かったですが安心もできました。
もちろん、麻酔をしていたので痛みはありませんでした。
その後、視力は劇的に回復し、裸眼でも生活できるようになったので、手術を決断して良かったです。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー