納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックの金額は通院、手術を含めて10万円程度が相場

レーシック手術は、保険が適用されないため非常に高額だと思われていますが、実際はそこまで高額ではありません。
各言う私も、友人のレーシック体験談を聞くまでは、スポーツ選手や目を酷使する仕事を請け負っている一部の人だけが受けるような手術だと思っていました。
最近は、レーシック手術を受けられるクリニックも増えており、それに比例し金額もかなり安くなっているのです。
友人は、数回の通院を含めだいたい10万円程度で済んだとのことで、何十万円もすると思っていた私の想像よりもはるかに安く、長年使っていたコンタクトレンズとおさらばする決意を固めました。
レーシックと一口に言っても、色々な方法があり、人によって合う術式、合わない術式があり、私の場合は通常の術式で間に合うことができました。
手術前に点眼薬を差し、これが麻酔となっており、差されてしばらくすると全く感覚がなくなってくるのですが、目だけに見えるのでとても怖かったのを覚えています。
手術は思ったよりも早く、意外にすんなり終わりました。
術後、目が乾燥しがちになるとのことで、数時間おきに1度点眼薬を差さなければなりません。
忘れそうになる頃に、目が乾いてくるのできちんと差すことができました。
人によって、ドライアイを併発してしまうこともあるとのことでしたが、私は5日過ぎたところで、点眼薬を使わなくても目の乾燥を感じなくなってきました。
何よりも術後の世界が明るすぎて驚きの連続でした。
こんなに世界が明るいとは、新たな発見だったのです。
1週間を過ぎた頃に、再度検診があり異常が無いと判断され、その後はコンタクトレンズ装着時と何ら変わりなく快適に過ごしています。
時々ドラッグストアの前を通ると、そろそろコンタクトレンズの保存液を買わなきゃと思わず売り場に行きそうになってしまったり、洗顔後にコンタクトレンズのケースについつい手が伸びてしまいますが、定期的に購入していた手間が無くなり、本当に毎日が楽になりました。
心配していた後遺症は全く無く、術後1カ月の検診も無事に終わり、これで安心して日々を過ごすことができるようになりました。
これだけ簡単で快適に過ごせるのならもっと早くやれば良かったと感じました。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー