納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

念願のレーシックを割引券でより安く

長年視力が悪く、高校生の時を境にメガネからコンタクトレンズを使用してきました。
それまでは、メガネを愛用していたのですが高校生ともなると、周囲の同級生もメガネからコンタクトレンズを徐々に使い出してきました。
コンタクトレンズには抵抗があったのでしばらくは使いませんでしたが、すこしおしゃれに目覚め出したのもあったために思い切って、コンタクトレンズを使用することにしました。
コンタクトレンズは、同級生に聞いていたとおり初めはもの凄く違和感がありましたが、使ううちに世界観が変わったようでした。
それまでは、メガネでしたのでメガネを掛けているという煩わしさがありましたが、コンタクトレンズのすばらしさに感動を覚えたものでした。
それからというものずっとコンタクトレンズとメガネの併用で今まで過ごしていました。
就職をしてからも使っていました。
それから、世の中にレーシック手術が知られるようになってきて、急に手術で視力があがるなんて、そんなうまい話はないであろうと思っていたので特に興味はありませんでした。
それから数年が経過して、職場の人がレーシック手術を受けてきたのです。
その結果を聞いてびっくりです。
その人は視力がかなり自分よりも悪かったのですが、いまでは1.5まで回復したとの事でした。
レーシック手術に少し興味がわいてきた自分は、その時の話を聞いてみることにしました。
手術は、日帰りで行う事が出来て、2から3日の痛みは伴うものの直ぐに視力回復が実感できるし、煩わしいコンタクトレンズの心配もしなくてすむので、おすすめしてくれました。
紹介すると得をする割引券ももらうことが出来たので、背中を押されて手術をうけることにしました。
多少なりとも手術には不安がありましたが、直ぐに終わるし、なによりも世界観が激変するといわれて、決意しました。
さっそく、紹介された病院にいって色々な検査を受けて、改めて手術をうけることとなりました。
当日は、緊張しましたが世界観が変わる事への期待感が大きかったです。
直ぐに手術を受けましたが、痛みは聞いていたほどありませんでしたが、やはり痛みはあります。
これは数日続きました。
問題の視力ですが、視力はバッチリと回復しました。
術後に目を開けてみると、裸眼なのにはっきりと風景が目に入ってきます。
コンタクトをつけているかのようでした。
裸眼なんて信じられません。
本当に世界観が激変しましたね。
もちろんそれ以来、メガネを使う事もないので人生も変わりました。
この手術は、割引券により通常よりも安く手術を受けることが出来ました。
さらに加入していた保険もおりるので、予算は当初の半額位の自己負担で済みました。
なんか信じられないですが、自分にとってはレーシックの手術はオススメですね。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー