納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

強い乱視もレーシック手術で改善

私は所学生のころから視力が低下し始め、小学生の高学年のころにはメガネをして過ごしていました。
そして、中学生のころは、テニス部に所属しメガネだとプレイをする時に非常に邪魔だし、視界が悪いのもあり、思い切ってコンタクトレンズに変えました。
それからはずっと主にはコンタクトでの生活をしていたのですが、社会人生活を送っていて、コンタクトを買いに行ったり、毎日洗浄したりなどが心底面倒に思えてきたのです。
そこで、レーシック手術に踏み切ったのです。
この手術が日本で行われ始めたばかりのころは、今よりもはるかに高額だったので、自分には縁のない話だと思っていたのですが、最近は、保険適用外なので、高額には変わりないですが、十分手の届く金額になっていたので、思い切って手術を決めました。
ただ、私はかなり強い乱視が入っていたので、この乱視もキレイに視力が回復するのかなど、多くの不安がありました。
でも、私が手術を受けたクリニックでは、事前に相談会があるのです。
その相談会で疑問や不安を全てクリアにすることができたのです。
そして術前検査を受け、当日手術をしました。
両目で手術自体は15分程度で終了しましたが、その後、視力が安定するまでは外にはでられないので、1時間程度は院内にいました。
手術当日はまだ視力のピントが合っていないような感じでした。
これから徐々にピントが合っていくのだと説明を受け、一週間くらいたつころにはかなり視界がクリアなり、非常に快適に過ごせるようになりました。
心配していた乱視のほうも、一ヶ月後の術後検診で、ほぼなくなっていると言っていただきました。
その言葉にとても安心しました。
思い切って手術をしたおかげで、本当に面倒で悩んでいたコンタクトレンズのケアを全くしなくてもよくなりました。
そのため、朝の準備もすごく楽だし、仕事から疲れて帰ってきてもコンタクトをはずす手間がありません。
目にも精神的にもストレスがかからなくなり、本当に手術を受けて良かったと思っています。
せっかく視力を矯正したので、これからは今まで以上の目を大事にしようと心がけています。
そして、実際に自分が手術を受けてみて、レーシックは本当に高額の手術代を支払う価値があると感じました。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー