納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックの不安必要なし

レーシック手術を受けました。
その体験談と受ける決意に至るまでにどんなことを考えたかを書きます。
大学生の頃までは、視力1.5でかなり視力がよかったのですが、社会人になってパソコンを使うようになり、視力がどんどん低下していき、0.1を下回ってしまいました。
視力が良かった頃は、メガネに憧れていましたが、いざ、メガネをかけだすと煩わしいし、コンタクトはドライアイのせいか合わないし、やっぱり裸眼が良いということで、レーシック手術のことを知った。
しかし、色々調べると、手術するとさらに目が悪くなるとか、失明するとか、非常に不安でしたが、とりあえず、病院に聞いてみようと思い、無料説明会なるものに出席しました。
疑問や不安な点が気が済むまで質問できるし、何より施設やスタッフの方の雰囲気を直接知ることができるので説明会に参加してよかったと思っています。
レーシックを受けようと思っても、角膜の厚みや形状、視力の度合いにより受けられない人もいます。
とりあえず、適正検査を受けてみて受けるか受けないかを決めてもいいと思います。
適性検査前や手術前は、ソフトレンズの人は3日間、ハードレンズに人は2週間、コンタクトレンズを外しておく必要があります。
実際に手術してみると、ビックリするくらいにすぐ終わりました。
目の動きを固定するために器具をつけられ、レーザーが照射され、「順調ですよ、もう少しで終わりますよ」と言われ、ぼーとしている間に終わりました。
点滴麻酔をしているので、痛みを感じることはありませんでした。
手術後、すぐに効果を感じることができ、ある程度裸眼で見えるようになっていました。
目薬を渡されそのまま帰宅します。
麻酔が切れてくると目に異物感があり涙が出てきました。
翌朝起きてみると、もう別世界でした。
視力が完全に蘇った感じです。
経験した人の「翌日目を覚ましたときが一番感動する」というのは本当でした。
その後、再度病院に行き検診を受けます。
視力検査をすると両目ともに1.5。
間違いなく裸眼で見えます。
その後、1週間、1ヶ月、3ヶ月後に検診を受けます。
この1ヶ月検診のときに、角膜の状態も良好で、問題なしと言われとても安心しました。
費用は、病院によって様々でおおよそ8万円から35万円と幅広いです。
高いほうが必ずしも安心ということではないと思いますので、自分に合う病院を探してみてください。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー