納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック難民にならないために

レーシックに興味を持って色々と調べているときに、ネットで「レーシック難民」という言葉を見つけました。
これは、レーシックを受けたあとに後遺症が出てしまい、それに悩んでいる人達のことを指すそうです。
後遺症があると知って、さらに詳しく調べてみました。
口コミサイトや体験談などをかなりの数チェックしたのですが、後遺症は出ていないという人の方が多く、それらの人達は事前に医師から後遺症などのリスクについての説明をしっかり受けていたというケースがほとんどでした。
こういったことから、「レーシックでは後遺症が出る場合もあるのでそういった点も理解した上で受けるかどうか決めること」「病院を選ぶときは、リスクの説明を丁寧にしてくれるところの方が信頼できる」という結論に達しました。
悩みはしましたが、やはり手術を受けたいという気持が強かったので、このことを念頭において病院選びをしていくことに決めたのです。
大学病院なども考えましたが、それよりもたくさんの件数の手術をこなして実績があるところや、色々な術式に対応しているところが良いと思い、大手のクリニックの中から選んでいきました。
最終的にある有名なクリニックに決めたのですが、そこは一流のスポーツ選手や芸能人など、著名人の手術もたくさん行っているところです。
それが決め手になったわけではありませんが、特にスポーツ選手など、手術後も第一線で活躍し続けているというのは信頼度に繋がると思ったからです。
その病院では術式ごとの手術内容をわかりやすく説明してもらえましたし、後遺症についてもしっかりと説明してもらえました。
どのくらいの確率で後遺症が出るのか聞いたときに、「実際に手術をした人で出た人はこれまでにいないが、絶対に無いとは言い切れない」という返事でした。
こうした率直な意見で、ここなら安心できると思い、このクリニックで手術を受けることにしました。
不安が全く無かったとは言いませんが、リスクも込で納得して決めたことでしたから、後悔はしないという気持ちです。
手術を受けてもうすぐ半年経ちますが、視力は無事に回復しましたし、後遺症なども出ていません。
レーシック難民にならないようにするには、まずはリスクを理解した上でよく考えてから決断することが大切だと思います。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー