納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

世界が変わったレーシック、知るための適応検査

父が若い頃から悩まされていた近視と乱視。
母はそういったものとは無縁だったのですが、長女である私は7歳頃から急激に視力が低下し、小学校を卒業する時期には0.03を下回っていました。
初めこそ眼鏡で矯正していたものの、すぐに眼鏡での矯正には限界があるとの診断を眼科の先生から受けました。
元々病弱で頭痛持ちだったため、分厚いレンズで矯正し続けることによって、健康面に支障が出るだろうと判断されたのです。
実際、急激に悪くなっていく視力に合わせてレンズも厚くなっていくので、眼鏡をかけているだけでくらくらしてしまい、授業中も勉強どころではありません。
先生の勧めで、中学校を卒業する少し前に、コンタクトレンズを使用するようになりました。
しかし、ここで問題が。
視力矯正にかかる費用についてです。
幼い頃から何かと医療費のかかる子供だった私なので、両親は苦しい家計をやりくりしていくのに必死でした。
母は節約家でしたが、医療に関しては「安全が第一だから、多少の出費は仕方ない」という考えの持ち主でしたので、コンタクトレンズも慣れないネット通販などでなく、ネットよりはお金がかかっても信頼できる大手販売店から購入することに。
おかげで目にトラブルが生じることはありませんでしたが、二ヶ月おきの定期検査の費用、安全を考慮した2Week(二週間使えるもの)のソフトコンタクトレンズ代……と、お金だけでなく手間も掛かります。
私自身は、慣れてしまえばそこまで不便ではないし、普通に視力矯正もされているし、と不満はなかったのですが、両親はこの頃から「なんとかしてあげたい」と徐々に算段を立てていたといいます。
そこで、父から持ちかけられたのが、レーシックです。
当時はやっと知名度が上がってきた手術、という印象でしたが、私はその内容をよく知っていました。
私がコンタクトを使い始めたのとちょうど同じ時期、父がレーシックを受けていたのです。
父は一生付き合わなければならないと覚悟していた近視と乱視がすっかり治り、手術後は口癖のように「夢みたい」と口にしていました。
その様子を見て私も内心羨ましいとは思っていたのですが、それ以上に、レーシックの費用支払いのために父が非常に苦しい思いをしたことが思い起こされ、「私は気軽にやりたいなどと言えないな」といった意識が強く残っていました。
そんな私に父は、「父さんが受けた頃はまだ日本に導入されたばかりの頃で、この間問い合わせてみたら、今は同じ病院でもかなり費用が安くなってきているらしい」「お前はまだ高校生だから、学割もきく」「何より、このまま一生眼鏡やコンタクトを買い続けるよりも、一度の手術で一生分矯正したほうがずっと割安だ」と説明。
確かにその通りだとも思い、私も父に続いて手術を受ける決意を固めました。
施術可能な年齢が18歳だということなので、手術日を18歳になる誕生日の二週間後に指定。
その日まで何もせずにいるのかというと、違います。
手術を受けるにあたり、まずは適応検査が待っていました。
私は施術を決めてから臨んだのですが、受ける目処が立つ前に検査だけ受けに来る患者さんも多いとのことでした。
医師から丁寧な説明を受け、視力検査はもちろん目の病気がないかどうかなど、てきぱきと色々な検査を進めていき、術後の視力の理想値を立ててもらいます。
数年前に父の診察も担当した先生が、目の様子を診るなり「視力が低下しやすい構造になっています。
お父さんの目の構造にそっくりですし、遺伝でしょうね」と仰った時には、付き添ってくれていた父も苦笑い。
手術当日、それまでに先生方が細かく相談に乗って下さったため不安はほとんどありませんでした。
痛みも恐怖感もなく、十五分程度で「終了です」と声をかけられました。
テープを外され起き上がった瞬間、確かにはっきりと部屋全体が裸眼で見渡せたときの感動は、今でも忘れられません。
翌日、検査のために再度病院へ向かうと、先生が術前に仰っていた1.2という視力をぴったりと叩き出すことに成功。
父がよく言っていた「夢みたい」というせりふを、今度は私がしばらく言い続けることになりました。
その後も何度か検査のために病院へ通い、最後の検査では「三年間保証がついているので、万が一少しでも視力が低下したと感じたら、またいらして下さい」との言葉を頂きました。
ですが、未だに近視も乱視もなく、とても快適に裸眼で過ごせています。
そんな私も今年結婚し、子供を授かりました。
レーシックを受けた日から三年が経った日の、約半年後に出産する予定です。
夫も視力が低いため、子供にも遺伝しないかと心配ですが、自分が手術を受けたときのことを思うとその不安もかなり和らぎます。
私が受けて、ここまで「世界が変わった」という感動を味わえたのですから。
これからの世界を生きていくわが子にも、それを与えられたら素敵だと思います。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー