納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術の値段について

日本国内でレーシック手術が行われ始めたばかりの頃は、その値段もかなり高額なのが当たり前になっていましたから、普通の人にはなかなか手が出せない手術になっていました。
ごく初期の頃は、レーシック手術を行うことができるクリニックの数自体とても少なかったので、興味を持つことはあっても、実際に手術を受けることができるのは、ごく一分の限られた人だけになっていたのです。
その後、ある医療機関が衛生管理が不十分な状態で手術を実施したために深刻な感染症にかかってしまう人が大勢出て、大きな社会問題になりました。
高いお金を払ったのにも関わらず、いい加減な手術で失明させられてしまうのではかなわないと大問題になったのです。
そのためにレーシック手術に対して非常に悪いイメージを持ってしまった人もたくさんいますが、そのことをきっかけとして、各クリニックの衛生管理が徹底されるようになり、以前にも増して安全に手術を受けることができるようになりましたし、値段の方も低価格化が進みました。
皮肉なことに、感染症患者が多発したことによって、レーシック手術の知名度が一気に高まった面もあるのです。
それまで、そのような手術があることを知らなかった人たちが、ニュースをきっかけとして手術に関心を持つようになり、手術希望者数がグッと増えました。
需要が高まれば、それに応じて供給数も増えるのが市場原理ですから、手術を行うクリニックの数も急増しました。
そこで当然のことながら価格競争が起き、思い切った低価格を提示するクリニックも出てきたわけです。
レーシック手術は健康保険の適用を受けませんから、基本的にいくら取るかは各クリニックの自由です。
しかし、現実的に考えて、手術を受ける患者数が少ないクリニックが値段を下げるのは不可能です。
手術用器材の導入などでかなり高額な初期費用がかかりますので、一定数以上の患者が見込まれるようなクリニックでないと、手術の値段を下げることはできません。
なので、低料金となっているのは、大都会にある症例数の多い大手クリニックということになっているのが実情です。
私が昨年手術を受けたクリニックも有名な大手クリニックだったのですが、両眼で約15万円と、かなり安めの料金設定になっていました。
値段が高いクリニックだと、両眼で50万円位する所もあるようです。
ただし、術式の違いもありますので、一概に言うのは難しいです。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー