納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術失敗のはなし

ある日のことです。
レーシック手術で失敗したというニュースが流れました。
レーシックといえば、メリットが多く失敗しないというのが売り手でした。
それが、この出来事によって大きく変わってしましました。
症状としては、術後に痛みが生じたり視力がよくなりすぎて遠視になったり、逆にものが見えづらくなったり、ひどい場合には1時間に目薬を何10回さす用意なったものもあります。
そもそもの原因は眼科などの医療機関にありました。
彼らは、手術後にどういった後遺症が出るかを説明していない場合や、十分な医療技術の持たない医師によって引き起こされるなど原因はさまざまです。
後遺症の点は、このことが起こる前は各メディアで報じることあありませんでした。
なのでレーシック手術を受けられた方は「失敗したのは医者のせいだ」と思うのも仕方がありませんでした。
確かに、十分な技術を持たない医師は教育の場がなかったがためにこのようなことになってしまったのも言えます。
しかし、メディア側も後遺症について情報を発しなかったことも問題です。
十分に発していれば、消費者庁も注意を勧告することもなかったでしょう。
レーシック手術をすると人生が変わるよ、なんて売り文句で行ったはずがその通りになってしまいました。
失敗で人生が大きく変わってしまった人もいます。
軽い売り文句に騙されてだれが責任をとってくれるのでしょうか。
メディアでしょうか。
医師でしょうか。
それを考えるだけで頭が痛くなってしまいます。
失敗は誰にだってあるなんてある人はおっしゃいますが、人の人生は1度きりですからそんなに軽く言ってはいけません。
レーシックによって人生が大きく変わってしまった人にとってそんな言葉は言い訳にしか聞こえません。
私たちはこのようなことを引き起こさないためにはどうしたらいいのでしょうか。
もし受ける場合には、病院選びから気つける必要があります。
『この病院は以前受けたが、視力が前より悪くなってしまった』というネガティブな評判があればやめておいた方がいいでしょう。
ですが『悪くなってしまったが病院側のアフターがあってよかった』といった評判もあるかと思います。
しっかり確認して病院選びを行いましょう。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー