納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックの決め手となる口コミ情報

私は今までずっと視力が悪くて眼鏡を使用していました。
父も母も極度の近視で、一家揃って眼鏡を使用しているのですが、私の場合には小学校に入る前には眼鏡を掛ける生活となっていました。
眼鏡を掛け始めたのは小さい頃だった事もあり、なんの抵抗もありませんでしたが、思春期になると、眼鏡を外してコンタクトレンズを使用しようかと考えた事もありました。
高校生の頃、コンタクトレンズを作りたいと両親に相談すると、コンタクトレンズは手入れしたり、つけるのにも手間がかかるから朝学校に遅刻すると言われて、確かにそうかも知れないと納得して諦めた経験があります。
それから高校を卒業し大学に入学してもずっと眼鏡で生活を送っていました。
大学を卒業すると、就職が決まっていた会社に入社したのですが、配属先の先輩にレーシックをして視力を矯正した方がいました。
最近レーシックをする人が多いとは聞いていましたが、実際に行った人に会うのは初めてだったので、先輩から詳しい話を聞いてみました。
すると、先輩も私のように子供の頃から近視で眼鏡を使用していたのですが、去年、女性にもてたいという目的から眼鏡の使用をやめたと言う事でした。
動機はともかく、日常生活が凄く快適になったという点に関しては素直にうらやましいと言う感情がわきました。
そこで、私もレーシックを受ける事に決めました。
子供の頃から眼鏡がなかったらどんなに便利な人生なんだろうと思っていた事もありますし、実際に眼鏡がないと日常生活が不便で仕方ないとも感じていました。
先輩のアドバイスに加えて、インターネットのレーシックの口コミ情報を参考にして、手術を行うクリニックを決めました。
決め手となったのは、実績が高いと言う事とアフターケアがしっかりしていると言う口コミ情報です。
特にアフターケアに関する情報は、重要だと考えていました。
もしも手術後に違和感を感じても、アフターケアがしっかりしているクリニックならば、安心して利用する事が出来るからです。
下調べを念入りに行った結果、私のレーシック手術は大成功に終わりました。
現在では、念願の眼鏡いらずの生活を送っています。
朝起きてから夜寝るまで、ずっと視界がクリアなので満足感と生活の利便性の向上を体と心で感じています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー