納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックはローンが組めます

私は小学生から目が悪くなり始め、中学生ではスポーツをしていたのでメガネが邪魔になり、コンタクトをしはじめました。
社会人になってからは一日中パソコンを見続けているのでコンタクトでは、すぐ乾いてしまって、仕事帰りに用事があるとき以外はメガネをするようになりました。
私はあまりメガネが好きではないので邪魔だし、メガネの跡がつくし、凄く嫌でした。
それでもメガネやコンタクトがあればスノボ等もできるし、日常生活に支障もないので耐えてきたのですが、温泉に行ったときやプール、海に行ったときに不便に思い始めました。
プールや海にメガネで行くわけにはいかないですし、コンタクトでは水に入ったときに取れてしまいます。
温泉では温泉の効果や香料の説明書きも読めなくて、シャンプーやリンスも普段使っているものではなく、温泉に備え付けてあるシャンプーやリンスに関しては、どちらがシャンプーなのかも分からなくて困りました。
社会人になってから社員旅行や友だちと旅行に行く機会も増えてきたので、裸眼の人がすごくうらやましく思い始めました。
そんな話を上司に話したときに「レーシックすれば。俺したよ」と言われました。
それからレーシックについて色々聞いたりするようになりましたが、当時はとにかく恐く感じました。
しかし、誰に聞いても「思ってるほど痛くないし、安全だよ」と言われました。
「みかんを目の前で潰したときに目がしみるような感じだよ」とも言われました。
それくらいの痛みなら大丈夫かもと思ったのですが、金額を聞いて高くて払えないので諦めようかと思ったときに、私の会社にはレーシックの手術を行った人が10人程いて、そのうちの一人の人に「レーシックやったの。どうだった」と聞かれて「実はあれだけ周りに聞き回ったのにお金がなくて諦めたんです」と話したら「ローン組めるよ。私はローン組んでやったから」と言われて、その病院を紹介してもらい、そこで受けることに決めました。
色んな不安がありましたが、お金もローンを組んだことで無理なくレーシックを受けることができて、痛みも想像していたよりも痛みはなく、裸眼で色んなものが見えるのでとても満足しています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー