納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術後の視界がぼやける症状は時間が経つとおさまります

私は2年前にレーシック手術を受けました。
手術自体はあっけないほどに短い時間で終わってしまい、ちょっと拍子抜けしてしまったほどでした。
ただ、手術直後に視界がぼやける症状が出てしまったので、少し慌ててしまいました。
個人差があるので一概には言えないようですが、人によっては、手術後30分も経つと、ずっと忘れていたクリアな視界が広がって感動してしまうケースもあるようです。
でも、私の場合は、手術直後の眩しい感じがおさまっても一向に視界がクリアにならず、周囲の景色がぼやけて見えてしまっていたために、「もしかして失敗したのかも」と慌ててしまったのです。
手術を受ける前の事前カウンセリングの際に、手術後にしばらく視界がぼやけるようになる人もいるという話は聞かされていたのですが、自分はそうはならないはずだという根拠のない自信があったために、あまり深くは考えていませんでした。
それで、いざそうなってしまったら、必要以上に慌ててしまったというわけです。
先生に相談してみると、「だいたい2~3日でおさまりますから少しの間だけ我慢してください」と言われました。
とりあえず、念の為に痛み止めの薬をもらって、サングラスをかけて帰宅しました。
家へ帰り着いても、部屋中が霧がかかっているような状態に見えてしまい、レーシック手術を受ける前よりもかえって悪くなってしまったかもしれないと落ち込んでしまったのですが、翌日から徐々に霧が晴れていって、術後3日目には、先生が言った通りに本当に良く見えるようになり、胸をホッとなで下ろしました。
ただ、年齢的な問題もあったのか、本当に安定して目が良く見えるようになるまでは3~4ヶ月かかってしまいました。
その間は、夜間になるとグッと視力が落ちてしまっていたりしたので、夜の外出は避けるようにしていましたし、昼間も車の運転をなるべくしないようにしていました。
万が一のことが起こってしまっては、大変だと考えたからです。
しかし、レーシック手術から2年が経過した現在では、視力の不安定さを感じることは全くなくなって快適に過ごせるようになっています。
レーシック手術を受けるまでは、コンタクトレンズを使用していたのですが、毎日コンタクトレンズをケアする手間が不要になったので、とても楽チンになりました。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー