納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック体験談(ドライアイ)

私は小さい頃から片目1.5、片目0.2のいわゆるガチャ目でした。
ガチャ目ってピントを合わせるのに目の筋肉を使っているのか、目の疲れ・肩こりが本当にひどかったんです。
コンタクトレンズ、片目だけの度入り眼鏡も検討しましたが、ドライアイの私にはコンタクトレンズは30分もつけていられず、眼鏡も鼻がむず痒くて断念しました。
そんなとき、知り合いからレーシックってすごいよと勧められたんです。
レーシックのおかげで世界の見え方が変わったと。
ちょうど東日本大震災後で地震時に何も見えない恐怖についても考えたと言っていました。
また、特に片目だけ視力が悪く、コンタクトレンズ・眼鏡が合わない私にはちょうど良いと思いました。
手術自体は五分ほどで終了しましたが、帰宅時の痛みと数日のドライアイ症状がありました。
幸い、金曜日に手術・土日は仕事が休みで目をやすませることができたのですが、月曜からは目を酷使するパソコン仕事が始まったため、頻繁に点眼で目を潤していました。
2週間くらいたったころでしょうか、ゴロゴロとした不自然な感じがなくなり、視界がクリアになったと実感しました。
現在でもパソコン作業時は目薬をさしますが、半日に1回ずつほどでレーシックによるドライアイは感じていません。
遠くを見渡すことができる。
視野が広がって世界が明るくなる利点を考えるとレーシックをしてよかったなと心から思います。
レーシック=怖いという意見をよく聞きますが、事前検査とアフターケアをしっかりとしてくれる眼科を見つけることが大切だと思います。
私が手術を受けた眼科ではアフターメンテナンスは無料で何度でも目薬をいただくことができました。
手術前には1時間ほどかけて術前検査をし、手術に適合しているかを判断します。
また、手術当日は何度も麻酔を重ね、手術自体は5分ほどで終わりました(手術中の痛みは全くありませんでした)。
その後、目を休ませるために30分~1時間の休息タイムを設けてくださったのがありがたかったです。
現在は悩みの種だった疲れ目・肩こりもだいぶ良くなり、マッサージに行く回数も減りました。
確かに高価かもしれませんが、十分に元は取れたと感じています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー