納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

エキシマレーザーを使用したレーシック手術

レーシック手術は、一度低下してしまった視力を引き上げたり、矯正することによって、視力を元に戻す治療のことを指します。
少し前までは、眼鏡やコンタクトレンズなどの補正器具を使用し、裸眼での視力を補うことが多かったのですが、最近ではこのレーシック手術による治療を受ける人が増加しています。
この治療は、一度受けると視力が元に戻ることがなく、半永久的に視力を保つことが出来ます。
そのため、年々この治療を受ける人たちが多くなり、技術も高いものになっているため、安全性も以前に比べ高いものになっています。
そもそもこの目の視力低下は、角膜の屈折によって引き起こされるものです。
一度屈折してしまった角膜の部分は、その後投薬治療や、矯正治療によって治すことは出来ません。
そのため、エキシマレーザーというレーザー光を利用し、この角膜の屈折を治すことによって、視力を元の状態にまで引き上げる治療法がレーシックです。
このレーザーを照射する時間は、ほんの短い時間で、10~30分程です。
しかし、手術前の診察や麻酔、その後の再度の診察など含めると2時間程度の余裕を見ていた方が良いです。
そして、手術後は視力が回復を実感できる方が多いです。
遅くとも、次の日の朝目が覚めた時に、視力が回復していることを実感することが出来ます。
最初は慣れないため、ライトの眩しさや目の乾燥などが気になる方もいらっしゃいますが、次第と目の状態も落ち着いてくることが多いようです。
私は、5年前にレーシックを受けて以来、裸眼の状態で毎日楽に生活しています。
手術後は、視力が低下することもなく、今日まで問題もありません。
手術してすぐの時は、ドライアイが少し気になり、検診のたびに目薬を処方してもらっていましたが、いつの間にかその症状も落ち着き、今では目薬を使用していません。
以前は、コンタクトレンズを使用していたのですが、その時の方が乾燥がひどかった気がします。
コンタクトレンズは毎日の手入れがかなり面倒で煩わしかったため、今となっては本当に何の問題もなく、この治療を受けれたことを嬉しく感じています。
もし、これからレーシックをしようかどうかお悩みの方には、是非お薦めしたい治療法です。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー