納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

画像

レーシックは非常に便利な医療技術ですが、どうしても不安が付きまとうというのは事実。 私自身もレーシック手術を受けた一人ですが、無料カウンセリングで親切に説明してくれる先生に出会うまでは色々な疑問を抱えていました。

「色々便利だし、コスト的にもコンタクトに比べればメリットはある。 だから早くレーシックを受けたいけど、分からないことも多いしなんだか不安・・・」

そんな状態でした。知りたいことや気になることも沢山ありました。
ここでは、そんな疑問に大雑把ではありますが、回答していきたいと思います。

しかし、その前にまず知っておいて頂きたいことがあります。それが・・・
「カウンセリングは無料なので、まずはカウンセリングに行ってみる事!」
ネットには様々な情報が掲載されていますが、結局、素人の考えでしかありません。
しかし、カウンセリングで相談を受けてくれるのは眼科専門医、つまりレーシックの専門家です。

もちろんメリットばかり説明してデメリットのことをしっかりと解説してくれない医師もいます。 そんなクリニックはおすすめできません。
逆にメリットもデメリットもしっかりと説明してくれるクリニックには時間と電車代を払ってでも積極的に行ってみることを強くおすすめします。 何も知らない状態でもOK。
もし不安な場合はここに記載するQ&Aを参考にして、その後にカウンセリングに行ってみて下さい。 気になるアレコレを全て解決できるはずです。

視力はどれくらい上がるか?

画像

視力矯正する前の段階での視力との関係もあるので「絶対○○上がる!」とは言い切れません。
眼球の状態などによって結果に個人差が生まれることはあります。

しかし、基本的にはコンタクトレンズやメガネで視力が上がっている状態の矯正状態が最大だと言われています。

また、データでは平均すると殆どの人が1.0以上に回復するという結果が出ています。

乱視にも効果はあるのか?
画像

レーシック手術をうけることによって近視および乱視には非常に効果的な治療が可能となります。 特に乱視に関してはこちらのページで紹介されているような治療方法でより効率よく治療を行うことができます。

近視に関しては従来の術式である一般的なレーシックなら費用的なメリットが出るでしょう。

SBC新宿近視クリニックのような実績のあるクリニックならリーズナブルな値段でも安全に治療が可能です。

また、SBC新宿近視クリニックではReLex(リレックス)という最新術式も受けることができます。 私はこのReLexという術式で手術を受けました。
値段は多少高くなりますが、最新術式のメリットを鑑みて、こちらを選択しました。
(ReLexの特集ページはこちら)

レーシックの長期的な安全は大丈夫?
画像

レーシックは長期的にみても安全な治療方法だと言えるでしょう。
ただし、レーシックをより安全なものとする為には「術前検診」が肝心になります。

術前検診では眼球の状態をチェックしますが、ここで特にポイントになるのが角膜の強度。
角膜の強度には個人差があり、これが弱いと長期的な安全にリスクが生じるのでレーシックを受けることができません。

つまり、術前検診(適応検査とも呼ばれる)の結果、安全性が確保できないと判断された場合はレーシックを諦めるしかありません。

しかし、これさえクリアできればレーシックは非常に安全だと言えるでしょう。
SBC新宿近視クリニックのこちらのページでより詳細に解説されています。)

ただし、もし適応検査でNGが出た場合はオルソケラトロジーという方法で視力矯正は可能です。 詳細に関しては「オルソケラトロジー -こんな視力矯正もアリ!」のページで解説しています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー