納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術で視力を取り戻そう

レーシック手術は、視力回復手術として今ではよく行われるようになった手術です。
これは角膜屈折矯正手術のひとつで、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射します。
そして大事な目に対して熱を発生させないという、「コールドレーザー」作用があるため、ほんの数十秒しかレーザー照射はありません。

そのため手術事態も10分~30分という短い時間で終わりますし、点眼麻酔のために麻酔がかかるのは目だけなので、
そのまま帰ることができて入院の必要はありません。

そう、手術事態は覚悟があればすぐに終わるようなものです。その覚悟をするのが病院選びであり、医師選びです。
なんといっても大事な目を預けるのです。いくら失明の実例はないとはいえ、簡単に受けられるものではありません。

しかし、もう眼鏡やコンタクトレンズによる眼精疲労や肩こり、頭痛はこりごりで、綺麗な景色を見たいと考えているのでしたら、
しっかりと手術を受ける病院は選びましょう。

情報や口コミ、紹介なども大切ですが、まずは自分の目でどのような病院で、どんな医師が担当してくれるのかなども、知っておきたいものです。
そのためにはまず、病院に行かなくてはいけません。
最近ではカウンセリングなどといった形の相談にのってくれる病院も多いですし、また実際に病院をみれば清潔さなども自分でわかります。

もし話もなしに、おざなりな検査だけで手術をしようとする話にもっていくようなら、そこでの手術は考えた方がいいでしょう。
事前のしっかりとした話し合いやカウンセリングは勿論、丁寧な検査、手術後のアフターケアの話まであって、はじめてレーシックを受けられる病院です。

使用する機械などは、ホームページなどに載っていますし、また聞くこともできます。
欲をいえば医師も施術数が多い方が安心ですが、病院によっては手術経験のない医師はいないというところもあるそうです。
最新の設備と信頼できる医師に会えてはじめて、レーシック手術は可能といえるでしょう。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー