納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシック手術でどんな効果がある?

レーシック手術は、視力回復手術といわれています。その効果としては、裸眼で見ることができるほどに視力が回復するほどだそうです。
つまり、今までのように眼鏡やコンタクトレンズが必要ではなくなります。

視力の悪化に伴い起こる、眼鏡やコンタクトレンズの買い替えは、経済的に負担がかかります。
確かにレーシック手術も安いとはいえませんが、どちらがお得かは個人の使用のほどにもよるのですが、
変わらないか、場合によっては高くなる場合もあります。

またコンタクトレンズによる感染症の心配もあります。
これは毎日しっかりとコンタクトの洗浄などをしていれば起こることはありませんが、うっかり忘れたり、起こった時にはかなりの苦痛になります。

そしてこれらによって引き起こされる肩こりや頭痛などの問題は、文字通りに頭が痛いです。
といっても、目が良くなっても使いすぎれば肩こりや頭痛は起こります。

目が良い人は、肩こりや頭痛とは無縁なのだとは思わないことです。つまり良くなっても、使いすぎれば視力は落ちてしまいます。
ですが眼鏡やコンタクトレンズは必要なくなりますし、コンタクトレンズによる感染症の心配はなくなります。

勿論レーシック手術後も、ケアを忘れたり無理をしてはすぐに元に戻ってしまうでしょう。
目に痛みが走ったら早々にやめるか、仕事のなどでパソコンを使っている時にはパソコン用の眼鏡などをはじめからかけて目を保護しておきましょう。

またゲームなどもやりすぎずに、TVも離れてみるなどといった、まるで幼い頃の注意事項のようですが、
せっかく綺麗に見えるようになった世界を、長くもたせようとするのは普通なことです。

ちなみに、長くもたせようとはレーシックの有無は関係なく、訪れてしまう老眼のことですのでお間違えないようにしてください。
しかし今では、老眼をも治すレーシック手術もあります。老眼のレーシック手術も、ある種の視力回復手術です。

ただ多くは、片目だけに手術を施すことによって遠近感を保つということをします。
このように、レーシック手術も日々進化をしているのです。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー