納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックが盛んな国とは

レーシックが盛んな国とは勿論アメリカ・・・といいたいところですが、ここ4年ほど日本が盛んなようです。
しかも「品川近視クリニック」という一病院が、連続でレーシック症例数世界一を受賞いたしました。
これは、アメリカを含むレーシックが盛んに行われている国の眼科を抑えての成績です。

それでは、世界一となっている「品川近視クリニック」とはどんなクリニックなのでしょう。
「品川近視クリニック」は東京、札幌、名古屋、大阪、福岡と全国展開しており、100万症例以上で最優秀賞をいただいています。

実績が多いということは、それだけ人々が信頼して選び、またそれだけの数の手術を行ったというわけです。
そしてそれだけの経験を積んだ医師全てを合わせれば、100名以上いるというわけです。

そしてまた、レーシック手術を受けるのに、最も大切な検査を受けることができるのが、「品川近視クリニック」だけといわれています。
それはアベリーノ症という遺伝子の疾患で、問診などの検査では絶対に発見されることはありません。

では分からないまま受けたらどうなるのかといいますと、角膜が白く濁って視力が低下してしまいます。
アベリーノ症の遺伝性疾患を持っている人は、1000人に1人と言われていますが、もしその1人に当てはまった場合、有効な治療手段はないとされています。

この検査はDNA検査で行われており、きちんとアベリーノ社が出している認定証を持っていますので、安心して検査を受けることができます。
なによりも事前の検査は大切ですし、病院を決めるきっかけにもなります。

しかし手術は済んだよ、終わりです。という病院でもいけないのです。アフターケアのしっかりとした病院を選ばなくてはいけません。
なぜならレーシックは術後、数年で元に戻ってしまう人もいます。これは手術の成否ではなく、体質も関係しているのです。

保障期間中に限り再矯正は無料になったり、スーパープレミアムアフターケアでは再矯正無料期間が無期限、
また術後の目薬や内服薬が、通常保障期間内は無料になるなどのアフターケアが行われています。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー