納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

費用はクリニック選びの悩み所

画像

費用がどれくらいかかるか・・・
それはレーシックを受けるクリニックを選ぶ際に非常に重要なポイントになるところでしょう。

もちろんメリットが多いと感じているからこそ、レーシックを検討するのですが、費用を考慮すると、なかなかスグに踏み切れるものではありません。 ここでは、レーシックの手術を費用の面から考察します。

相場はどれくらい?

画像

レーシック手術の相場はおおよそ7万円前後から50万円前後。
これだけ開きがあるのは「レーシック」とひとくちに言っても使用する医療機器や術式などに違いがあるから。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、その術式の選択はカウンセリング時に先生と相談しながら決定するのが理想的です。

具体的には従来のレーシックの他に「ReLex(リレックス)」や「iDesignレーシック」などが挙げられます。
ReLexに関してはこちらのページで詳細に解説しているので参考にしてみてください。)

安くても優秀なクリニックもある!

画像

ついつい「安いと質も下がる」と考えてしまいがちですが、レーシックに関してはそんなことはありません。 費用が安くても非常にレベルの高い手術を行っているクリニックがあるのも事実です。

例えば、SBC新宿近視クリニックはそのひとつ。
ここでは71,500円(税抜)からレーシックが受けられるのですが、さらに割引制度も充実しています。 (こちらのページで割引の一覧が閲覧可能)

交通費サポート制度や託児所補助制度などのほか、使い捨てコンタクトレンズを下取りしてもらうこともできます。 ゼロ金利ローンも実施されているので、有効に活用すれば、費用の負担をかなり軽くすることができるでしょう。

実際に手術を受けた患者の9割以上が「知人・友人にお勧めしたい」と回答していることからもコストパフォーマンスの高さが窺い知れます。 ちなみに今なら治療を受けた人からの紹介で最大3万円の割引が受けられるのも魅力です。

レーシックと保険について

画像

レーシックの費用に健康保険を適用することは出来るのでしょうか? 結論からいえば、これは不可能。

しかし、健康保険ではなく生命保険や医療保険が適用になることもあります。 加入している保険の内容にもよるので100%適用になるとは断言できませんが、適用を受けることができれば自己負担なしで手術を受けることも可能になるかも知れません。

詳細については無料のカウンセリングで直接質問するのがおすすめ。
また、保険担当者にも確認が必要になります。

追加費用などが不安

最初は71,500円(税抜)でできると聞いていたのに、追加でお金をとられた・・・
そんなケースが不安な人もいるかも知れません。
しかし、先ほど紹介したSBC新宿近視クリニックならそんな心配は不要です。
日帰りでの手術になったとしても週末の治療でも年齢が何歳でも追加の費用は一切かかりません。
常に安心できる料金プラン・明朗会計が特徴です。
詳細については、こちらのページで確認可能。

まずは無料カウンセリングで確認を!

画像

いずれにせよ、実際にクリニックで話を聞かないと始まりません。
カウンセリングは無料で受けることができるので、ぜひ積極的に参加してみましょう。

もちろん複数のクリニックに話を聞きに行くのもOK。むしろオススメです。 料金的な部分を含め、しっかりと話を聞き、比較しましょう。

この際にスタッフの対応やホスピタリティを確認するのも忘れずに!

ちなみに無料カウンセリングでおすすめなのは下記のクリニック。
・SBC新宿近視クリニック(無料カウンセリングの申込み詳細)
・神戸神奈川アイクリニック(無料カウンセリングの申込み詳細)

画像

画像

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー