納得できるレーシックを受ける方法

値段・費用・安全性からクリニックを検証!

レーシックの費用を検証したサイトです!
画像
大
中
小

レーシックのメリットとデメリット

画像

コンタクトレンズやメガネにかわって一般的になってきているレーシック。 知名度が上がってきてはいるものの、そのメリットとデメリットを整理できていない人も多いようです。

このサイトでは、そんなレーシックのメリットとデメリットを整理します。

レーシックのメリット
画像

眼鏡をかけるとどうしても肩が凝るという人も少なくありません。
また、どうしてもメガネをかけられないシチュエーションもあります。
オシャレのためにメガネをかけることもあるかも知れませんが、実用性から考えると、どうしても利便性の悪さが目立ちます。

コンタクトレンズも然りです。
コンタクトはメガネに比較すると便利な場面も多いですが、夜は消毒しないといけなかったり、費用も継続的にかかったりデメリットが多いのも事実です。

消毒やケアを怠ってしまうと、感染症のリスクが生じてしまうのも厄介なポイント。

その反面、レーシックなら一度手術をするだけでOK。
また、裸眼そのものの視力が向上するので日常の手間が大幅にカット可能です。
夜、コンタクトをはずして消毒して・・・という面倒もありませんし、眼鏡のようにかさばることもありません。 実際のところ、リスクも非常に低いのも特徴。
あくまでも手術ということは忘れてはいけませんが、近年では最新の医療技術・医療機器による施術が基本。 その為、手術に失敗するということは殆ど考えられません。

手術そのものも数分で完了しますし、痛みがないのも特徴です。
しっかりしたクリニックを選ぶことができれば感染症のリスクも心配する必要はありません。
例えば、私が手術を受けたSBC新宿近視クリニックは開業以来、感染症ゼロの実績を誇ります。

レーシックのデメリット
画像

クリニックや術式によっては一度にかかる費用が高いというのがデメリットでしょう。 しかし、この点に関しては眼鏡やコンタクトレンズと比較すると「生涯の費用」という形で計算すると逆にリーズナブル。

費用に関しての特集ページでも解説していますが、近年ではレーシックの費用相場も安くなってきています。 安心できるクオリティの高いクリニックでの手術が7.5万円から受けられるのです。

結論をまとめると・・・
「一度にかかる費用」として考えた場合はデメリットになるかもしれませんが、
「生涯にかかる費用」として考える場合はコンタクトレンズやメガネよりもコストパフォーマンスは優れていると言えるでしょう。

また、術後は定期的にアフターケアを受ける必要があります。
術後一週間、一か月後、三か月後、半年後といったスパンで検査を受けることになります。
面倒かも知れませんが、このアフターケアを怠らないことは非常に重要。
レーシック手術の安全を確実なものにすることが出来るからです。

レーシックはクリニック選びが肝心!

画像

読者のみなさんがレーシック手術を受けるときに求めるものにはどんなポイントがありますか? 基本は下記の二つのポイントだと思います。
「満足度や安心」・「費用」

また、レーシックをあまり知らない人や不安な人にとっては「誠実に対応してくれるクリニック」というのも求められますよね。

満足度や安心感、そして費用に関しても結局はクリニックによって違いがあります。 つまり、レーシックの手術を受けるときはクリニック選びがかなり重要になってくるということ。 そして、上記のポイントを意識しながらクリニック選びをすると、よりハッキリと「自分とクリニックとの相性」が見えてくると思います。

満足度・安心感を重要視するなら・・・

画像

このポイントを重要視している人にとってはクリニックの清潔感は非常に重要になるでしょう。

衛生面が徹底されていない場合は感染症などのリスクが不安ですよね。

また、スタッフや先生が質問や疑問に対してしっかりと返答してくれるかどうか、デメリットまで説明してくれるかどうかなども見極めたいところです。

おすすめのクリニックは「SBC新宿近視クリニック」
このクリニックのこのページを参考にしてみてください。

-SBC新宿近視クリニックでは納得して治療を受けられることが大切にされています。
95%以上の患者が満足と回答していること
業界トップクラスの実績と経験を持っていること
開業以来、感染症ゼロであるということ
世界最高レベルの多様な術式に対応していること
などから考えてもかなり安心感のあるクリニックだと言えそうです。

満足度・安心感を重要視するなら・・・

画像

レーシックの価格は生涯コストと考えれば決して高いものではありませんが、一回に支払う金額としては安い値段ではありません。
相場がかなり安くなっている現在でも、それは否めません。
しかし、現在では「非常に高いクオリティの手術」がリーズナブルに受けられるようになっているというのは事実です。
もちろん値段が安く質の悪い治療を行うクリニックもありますが、リーズナブルで優秀なところも沢山あります。

おすすめのクリニックはやはり「SBC新宿近視クリニック」
費用の詳細(割引制度一覧表など含む)は、このクリニックのこちらのページをご覧下さい。

-SBC新宿近視クリニックでは77,220円からレーシック手術の治療を受けることが可能。
ゼロ金利ローンや交通費サポートなどの割引制度も充実しています。
また、日帰りや週末治療などの追加費用がかかることもありません。
カウンセリングが丁寧で親切というのもポイントで、料金に関してもしっかりと説明してもらえます。 費用に関しても安心できる(かつリーズナブル)なクリニックと言えるでしょう。

また、初心者の方はSBC新宿近視クリニックのこちらの特設ページを参考にしてみてください。 参考になる情報も多いでしょう。
まずは知識を蓄積しておきたいという人は勉強になると思います。

こんな治療にも注目!

画像

最新のレーシック技術である「ReLex(リレックス)」は注目したい術式。
安全性がより高くなったレーシックの最新形態です。
従来の術式よりも多少値段は高くなりますが、それでもおすすめできる治療。

最先端レーシック!Relex(リレックス)とは?」で詳細を説明します。

MENU

おすすめアイテム

レーシックレビュー